ビジネス

一倉定 経営心得 その⑬

一倉定 経営心得 その⑬   環境整備には、いかなる社員教育も、どんな道徳教育も足元にも及ばない。   会社は「器官である」。人間も管の動物である。管である以上何が大切かといえば、停滞しないことである。能の血液が滞留したら脳溢血、脳梗塞をもたらす。心臓で詰まれば心筋梗塞である。管のつまり物を取り除くことは常に大切である。掃除は、身の回りのつまり物を排除することであると思う。掃除をして、周辺の環境整 […]

近大マグロの●●●●●。(ぬいぐるみ)

近大マグロがチョクチョク新聞をにぎわす。今回は近大マグロのぬいぐるみ。フェルシモで買えます。一匹?一体?10,670円 かなり大きいです。岡山のデニム工房とのコラボ。 構想一年。挿絵のデザイン画は、工房がデザイン画を起こし、生物学的に正しいかどうかを近畿大学側が監修して訂正をしているところ。いずれにしてもなかなかほのぼのしたコラボレーションジョイントビジネスである。ブランドの成長、発展に、商品カテ […]

電気自動車 日本の製造業に大変革が起きる。

電気自動車の一般化が漸く現実味を持ってきた。東京都も2030年といく期限を発表した。電気自動車になるとインフラ的にどうなる、使用者にとってどんな変化があるというのはよく語られているが、製造業での変化の状況はあんまり語られていない。なんとなく今のメーカーがガソリン自動車から電気自動車を作るようになるだけな感じがしている。しかしそんな単純ではない。➀現在の自動車は機械部品の技術が大切。(動力はエンジン […]

花王:OKR採用

花王が、人事目標設定制度にOKRを採用した。「花王プロセスも評価」といういい方ではこの内容に対して少し矛盾を感じる。積み上げ式の目標設定ではなく、一見非現実的なものに対して挑戦する風土を期待しているのであろう。記事内にもあるが、Googleなどが採用している。会社の風土にも関係あるという言い方が多いが、実際はOKRは必然なのである。努力で拡充する方法は現代のITビジネスにはそぐわない。毎年、「努力 […]

統計数字は、実は怖い。

マネジメント、マーケティングは、数字を扱います。数字だけを扱うことが正しいと考えがちだがそれは違うと思います。マネジメントとマーケティングは、情報を扱うのです。情報は定性と定量。数字だけでは半分なのです。特に、数字を扱う際の定説な概念。アングルは定性的なものです。定性には勘 感 観 が含まれます。例えば、昨今「コロナはただの風邪だ!」という人がいます。これは、根拠が大体コロナの死者も3000人 イ […]